BOOKレビュー

3000年以上にわたるコナモン史において、ゴマンとある文献、書籍から、単純に個人的に気になったものだけ取りあげて、ご紹介する「コナモンBOOKレビュー」。

2011年02月

25● 恐るべし! 武ちゃんうどん

110108_1217~01
ミーツリージョナル 2月号

特集 関西うどん王国、釜たけファミリー全盛時代

2011,1,6

京阪神エルマガジン社

450円

日本コナモン協会うどん担当もお願いしている、釜たけうどんの武ちゃんが、大阪讃岐うどんを提唱して5年あまり。

もはや大阪うどんの歴史は、こちらにシフトしてしまいそうな勢い、梅田店の認知度も高まり、行列必至。

季節柄、釜玉にこってる私。

たっぷり天かすトッピングに醤油をあわせるときの快感が忘れられません!

細かいあさつきが、歯にはさかってないか、要チェックでっせ~

そういえば、最近、讃岐方面はご無沙汰しています。

同じ讃岐でも、高円寺「さぬきや」へは足しげく通っております(^ ^;

 

 

24● お好み焼の時代到来

110210_1751~01

danchu ムック

『お好み焼き90%、たこ焼き10%の本』

2010.5.5

プレジデント社

880円

こちらも鉄板グルメのバイブルといえる1冊。

私もあちこちで登場していますが、お好み焼ばっかりだったので、

編集者に、誕生75年を記念して、たこ焼きも入れて・・とお願いして、1割だけさいてもらいました。

松浪に関する、糸井重里さんのコラムが愛らしいです。

 

23● バイブル オブ 鉄板グルメ

Teppan

日本コナモン協会監修

『てっぱん屋台』

2010.9.15

KKベストセラーズ

お値打ちな 680円


発売から半年たってしまい恐縮ですが、一時はセブンイレブンにまで並べていただき、大好評でした。

ホットプレートだけで、お好み焼、たこ焼きはもちろん、ナン、ベーグル、ホットドッグ、ピザまで作れてしまうスグレたレシピ本です。

今は、アマゾンなので価格が高騰していますが、ぜひ一家に1冊、お持ちくださいね。

 

オフィシャルサイト